スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

収穫の続き

2014-09-05
オーナー制の棚田は全部で7枚(田んぼって1枚、2枚って数えるんですよ)。

はざ掛けした稲が遠くに見える田んぼ3枚は、先日収穫したところ(→脱穀待ち)。

IMG_3408.jpg

この日は残り4枚分、コンバイン(ハーベスター)で収穫しました。
コンバインっていうのは、稲を刈ってそのまま脱穀までできちゃう機械。
バリカンのように稲を刈っていき、籾は機械のなかのタンクに入り、わらは細かく粉砕されて出てきます。

IMG_3409.jpg

最後に籾をコンテナに入れるまでを見届け、終了。

IMG_3403.jpg

    ***

翌朝、乾燥+籾摺り作業(第1弾)がありました。

機械を使うのでそれほど大変ではありませんが、袋詰めしたお米を保管場所まで運ばなければなりません。
米袋(=ひとつ30kg)の積み降ろしは力仕事なので、80代の長老さんたちには負担が大きすぎます。
気合いで、ぱとモモ父が頑張ってくれました! お疲れさま。

    ***
    
あいにく週末は雨予報です。
先週末に刈った3枚分の脱穀作業を前倒しして、昼から急遽やってしまうことになりました。
なにぶん急な変更なので、このメンバーだけ。助っ人は来ない...。

脱穀機では、籾だけが袋に入り、わらの束が残ります。
→コンバインだとわらは粉砕されて残らないので、このわらは貴重品。農作業や注連縄飾りに使います。

数時間で終わるかと思いきや... 田んぼは相変わらずぬかっていて、脱穀機のキャタピラがはまってしまうハプニングがありました。みんな疲労困ばい。
わらをしいて何度も前後しながら、やっとのことで抜け出したものの、もう汗だくです。
最後の田んぼは長靴が泥にはまって歩けないほどひどいので、畦に脱穀機を停めて、少人数でリレーしながら畦まで稲を運び、日没までかかって何とか終了。
竹の片付けなどは後日、田んぼが乾いてからぼちぼちやることに。いやあ参った。

私たちでさえ相当ダウンしたのに、80代の長老さん方はどれほど疲れたことでしょう...。
この日のビールの味は格別でした♪
明日の乾燥+籾摺り作業(第2弾)に備えて早く寝ようっと☆

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://patmomo.blog.fc2.com/tb.php/279-0dd79325

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。