FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

皮膚科

2014-03-10
モモの皮膚炎、まだまだ治りません。
包帯作戦も、患部が乾かずにかえって悪化させてしまいました(泣)
獣医さんも手だてがなく、とうとう皮膚病の専門医の話が出ました。
引っ越す以前の獣医さんからも聞いていた先生です。
「あ、調布のセンターですよね。知ってます! 以前あのへんに住んでいましたので...」

遠いので通院は無理にしても、専門医によるアドバイスが欲しいと思い、一度行ってみることを決断。
早速、獣医さんを通じて予約を入れてもらい、当日は絶食で朝6時に出発です。
もちろん一家総出、気の毒なのはお供のパットさん(笑)

中央道から富士山☆

IMG_2890.jpg

途中休憩しながら、3時間近くかかって到着しました。
いやはや、超懐かしの深大寺ドッグラン。お世話になったドッグホテルもこのへんだったわ〜♪ 
まさか、また犬連れで調布に来る機会が訪れるとは夢にも思わなかったです。

とても温和な院長先生、時間をかけてじっくり診てくれました。モモの生い立ちや生活環境についても詳しく聞かれました。インターンの若い先生たちが4人もいたのにはビックリ。
組織検査に血液検査、レントゲンまで撮りました。結果はすぐには出ないものの、おそらくは心因性の部分が大きいだろうとのことで、ヒビテンというピンクの消毒薬で毎日足を洗うことと、抗不安剤とアンチノールというサプリメントを処方されました。

あとは悲しいかな、老化という要素も... モモが11歳ということをふだん意識することがほとんどなかったのは事実。
犬も人間のように、歳をとるとあちこちトラブルが出てくるとのこと。

寄り道せずにまっすぐ帰りましたが、アクアラインの事故渋滞でやはり3時間超(泣)
地元の獣医さんのこれまでの治療は方向性として間違っていなかった、これがわかっただけでも収穫だったと思います。
まだ検査の結果待ちではあるけど、毎日の足洗いで患部がだいぶ乾いてきました。
今後、診断結果と治療方針を地元の獣医さんに引き継いでもらうことになります。

IMG_2897.jpg

姉ちゃん、ボクがついてるよ。一緒に頑張ろうね♡


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://patmomo.blog.fc2.com/tb.php/248-e86677fe

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。