スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ナバナ

2012-12-19
こちらに戻って早々、近所の80代のおじいちゃんから畑で穫れた野菜をいただきました。
白菜と菜花。ありがたい♪

ナバナは南房総では、冬の代表的な野菜です。
東京では初春に花の部分を酢みそ和えとかにして食べますが、こちらでは主に菜っ葉を摘んで食べます。
出荷野菜というよりは、どこの家でも翌年の畑の土壌改良を考えて植えるので、直売所で100円するかしないかのポピュラーなもの。

IMG_1122.jpg


春になるとあちこちに広がる黄色い菜の花畑は、房総の風物詩でもあるので、市のキャラクターにもなっています。
その名もななちゃん。作者は漫画家のたかなししずえさんです。
その昔、「おはようスパンク」とか愛読していた時代がありました。懐かしい〜♪

さてナバナのお味のほうはというと... 縮れた葉っぱは柔らかく、かすかな苦みがまたたまらなく美味しい。私もぱとモモ父も大好きで、毎日のように食べています。
お味噌汁や和え物もいいけど、蒸したナバナにオリーブオイルをたらして食べるのが、我が家の定番。
ナバナとベーコンのトマトソースで、パスタもいけます。和食よりもイタリアンとの相性がよい気がしますね。

うちの畑でも植えたのですが、水はけが悪いのかいまいち生育が悪いうえに、バッタやアオムシにやられて悲惨なもの。見栄えよく美味しい野菜を作るのがどんなに難しいか、思い知らされています...。
よその畑に圧倒されてばかりいる、今日この頃であります(汗)


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://patmomo.blog.fc2.com/tb.php/180-31357882

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。