スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お知らせ

2014-09-14
9月14日(日)放送のBS番組で、私たちが参加している棚田の米作りが紹介されます。
先日の収穫作業のとき、撮影隊がドローンを飛ばして空中から撮影していました。

番組内で、ぱとモモ父が撮影した四季おりおりの田んぼや里山の写真が数点使われる予定です。
お時間あれば、是非ご覧になってください!

BS-11
9月14日(日)18時~
ウィークリーニュースONZE

IMG_3418.jpg
スポンサーサイト
tag :

収穫の続き

2014-09-05
オーナー制の棚田は全部で7枚(田んぼって1枚、2枚って数えるんですよ)。

はざ掛けした稲が遠くに見える田んぼ3枚は、先日収穫したところ(→脱穀待ち)。

IMG_3408.jpg

この日は残り4枚分、コンバイン(ハーベスター)で収穫しました。
コンバインっていうのは、稲を刈ってそのまま脱穀までできちゃう機械。
バリカンのように稲を刈っていき、籾は機械のなかのタンクに入り、わらは細かく粉砕されて出てきます。

IMG_3409.jpg

最後に籾をコンテナに入れるまでを見届け、終了。

IMG_3403.jpg

    ***

翌朝、乾燥+籾摺り作業(第1弾)がありました。

機械を使うのでそれほど大変ではありませんが、袋詰めしたお米を保管場所まで運ばなければなりません。
米袋(=ひとつ30kg)の積み降ろしは力仕事なので、80代の長老さんたちには負担が大きすぎます。
気合いで、ぱとモモ父が頑張ってくれました! お疲れさま。

    ***
    
あいにく週末は雨予報です。
先週末に刈った3枚分の脱穀作業を前倒しして、昼から急遽やってしまうことになりました。
なにぶん急な変更なので、このメンバーだけ。助っ人は来ない...。

脱穀機では、籾だけが袋に入り、わらの束が残ります。
→コンバインだとわらは粉砕されて残らないので、このわらは貴重品。農作業や注連縄飾りに使います。

数時間で終わるかと思いきや... 田んぼは相変わらずぬかっていて、脱穀機のキャタピラがはまってしまうハプニングがありました。みんな疲労困ばい。
わらをしいて何度も前後しながら、やっとのことで抜け出したものの、もう汗だくです。
最後の田んぼは長靴が泥にはまって歩けないほどひどいので、畦に脱穀機を停めて、少人数でリレーしながら畦まで稲を運び、日没までかかって何とか終了。
竹の片付けなどは後日、田んぼが乾いてからぼちぼちやることに。いやあ参った。

私たちでさえ相当ダウンしたのに、80代の長老さん方はどれほど疲れたことでしょう...。
この日のビールの味は格別でした♪
明日の乾燥+籾摺り作業(第2弾)に備えて早く寝ようっと☆

tag :

セミ捕り

2014-09-01
早いもので9月。
夏も終わりが近づいてきましたね〜。ここ数日は、早朝の気温が20℃を切っています。

さて、我が家の2匹はセミが大好物。羽ごとバリバリ食べてしまいます(驚)。
こちらはツクツクボウシやニイニイゼミ、ヒグラシなど、羽が透明なセミが優勢です。
東京のアブラゼミより味が劣るのか(?)、以前ほど興味はない様子。

それでも音を聞きつけて、生け捕りを狙うモモ。
IMG_3374.jpg

パットさんは棚ぼた派(笑)
お見せできないのが残念ですが、2匹の連携プレーはなかなかすごいですよ♪

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。