スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

東京探訪

2014-04-28
4月は何かと多忙な月でした(ため息)。
心に残った訪問サイトを振り返ってみました。

○浅草の流鏑馬
IMG_3007.jpg

このあと装束姿の行列の後ろをついていきました(笑)
流鏑馬が始まるまで、人ごみのなかで辛抱強く待てずに退散。

○新しくなった歌舞伎座
IMG_3020.jpg

幕見席とはいえ、エレベータもあるし、前ほど窮屈さを感じませんでした。
うーん。近所だったら、毎月観に行きたいところ。

世界遺産認定を記念した富士山の緞帳が素敵です。
浅草神社の猿回しを見た後の「靭猿」は楽しめました♪
歌舞伎座タワー内の庭園や地下のショップを見るだけでも雰囲気が味わえます。

○表参道で出会った犬♪
IMG_3023.jpg

よく見ると、ショップのディスプレイでした。
雨が降ってきたので、お姉さんが店内に避難させました(笑)
IMG_3024.jpg

そのすぐ近くで見かけた長蛇の列。お目当ては、表参道ヒルズに新しくオープンしたポップコーンの店らしく... 
日本人って並ぶのが好きですよねぇ。

○Nicolas Buffe展@原美術館
IMG_3028.jpg

日本在住のフランス人現代美術作家です。

展示とは全く関係ないけど、トイレの消臭スプレーに目が釘付けになりました。
さすが、原美術館。この抑制の効いたデザインに一目ぼれ☆
IMG_3030.jpg


○すみだ水族館
IMG_3033.jpg

IMG_3037.jpg

チンアナゴというムーミン谷の「にょろにょろ」のようなのが気に入りました♪
規模としてはそれほど大きくないのですが、展示に工夫がされていて、見ていて楽しいし、とっても癒されました。
ペンギンも間近で見られるし、スカイツリーよりおすすめ♪

○東京タワーの足元の「うかい亭」
IMG_3044.jpg

もちろんビジネスランチ♪
仕事にかこつけて、春の贅沢な味覚を堪能いたしました。


スポンサーサイト
tag :

漢方薬

2014-04-25
年末あたりからときどきめまいがするようになりました。
頭がぐるぐる回るというよりは、地震のようにゆらゆらする感じ。どうやら更年期がはじまったようです...

ホリスティック医療に詳しい知人の勧めで、東洋医学診療科の先生に診てもらっています。

最初のうちは粉末の薬をいくつか処方してもらっていたのですが、そのうちツボが分かってきたのでしょうか、体質と症状に合わせて生薬を調合した、ほぼオーダーメイドに近い薬が出るようになりました。
処方してから煎じてもらうので、翌日以降に取りに行かなくてはなりません。

IMG_2996.jpg


アルミパック入りの煎じ薬なので2週間分ともなると、どっしり重いです。
外出先ではそのままウィダーインゼリーのように飲むしかないのですが、家では少し温めて服用。
幸い、私には漢方が合っているようで、飲んでいると体調も良いです。

独特のニオイが苦手な人もいるようですが、私は漢方の味が結構好き♪
保険も効くので、しばらく続けてみようと思っています。


tag :

都ホテル

2014-04-19
蹴上のウェスティン都は、私の好きなホテルです。
戦後、進駐軍将校の宿舎だったという点では、西の帝国ホテルの風格があります。
レトロなバゲージタグ ↓
IMG_2989.jpg


少々老朽化してはいるものの、とても静かな環境で、束の間でものんびりできました。朝食ビュッフェは申し分なく、バゲットを自分で好みの長さにカットできるし、コーヒー/紅茶はテーブル毎にサーモポットで持って来てくれるなど、さりげないサービスが嬉しかったです。

空き時間は、あえて花見客でにぎわう東山周辺へは行かずに、前から気になっていた別館の佳水園と葵殿の庭(小川治兵衛とその息子による作庭)、敷地内の裏山を歩いてきました。
山の高低差を活かした見事な庭園は、宿泊客でなくても訪れることができます。

IMG_2953.jpg


村野藤吾設計の数寄屋建築の別邸は、いつか泊まってみたい場所。
一見さりげないディテールも、実はとても計算されていることがわかります。

IMG_2949.jpg

IMG_2951.jpg

散策中に地下足袋姿の庭師さんと何度かすれ違いました。
ホテルの方の話では、川端康成もよく訪れたそうです。

9階テラスからの眺めも素晴らしくて、おすすめです。
銀閣寺の先、修学院あたりまで望めます。

IMG_2980.jpg


tag :

かぐや姫

2014-04-15
たまたま必要に駆られて探してみた「かぐや姫」。
でもね、今の絵本っていまいち品がないのです。
幽玄の美とはかけ離れた、いわゆるキラキラ・デカ目のお姫様ばかり(笑)

そんななかで際立っていたのがこちらの復刻版。
秋野不矩の絵に惹かれて注文しましたが、これは大当たり!

IMG_3071.jpg

IMG_3070.jpg

美しい絵です。
よく見ると、なんと私の生まれた年に初版、2002年に復刊されたものでした。
この日本の名作絵本シリーズは全10巻。朝倉摂や片岡球子が挿し絵を描いていて、他の本も欲しくなりました。

こちらの絵本では、かぐや姫が天女になって月に帰ってしまうところで終わります。
実は、このストーリーにはまだ続きがありました。
古典が大の苦手だった私、この年になるまで知らなかったお話です。

かぐやひめは、形見に不老不死の薬を残して、月の国に去りました。
帝は、かぐやひめがいなくなっては長生きする意味があろうかと、家来にいちばん高い山を探させて、月まで煙が届くようにと薬を焼かせました。
山は煙を出し続け、それが不死の山→富士山になりましたとさ...。

tag :

お菓子

2014-04-13
インドネシア出身の友人から、美味しいパイナップルケーキをいただきました。
台湾に住んでいる家族からのお土産だそうです。
ほんのりバターの風味、ねっとりしたジャムはパイナップルの繊維が残っています。栄養たっぷりで非常食にも良さそう(200カロリーと書いてある...)。

流行りの店だと聞いて、気になったので調べてみたら...
なんと南青山にお店があるではないか! しかも店舗設計は隈研吾だそうです。

1個300円の値段はびっくりでしたが、エシレの発酵バターを使っているとのことで納得。
リピ決定! 今度近くまで行ったら買います。

微熱山丘(Sunny Hills)

こんなバッグに入っています。なんとなく南国気分のロゴ。
→「好日山荘」と間違えそうな、のどかな感じ♪ 

IMG_2987.jpg

tag :

看板犬

2014-04-12
近所のガソリンスタンドの看板娘、レンちゃん♪

IMG_1915.jpg

ぱとモモ父のことが大好きで、呼ぶとすっ飛んで来て、軽トラにちゃっかり乗ってしまいます。
デートに連れて行ってもらえると思ってるのかも(笑)
こんなかわいい女の子になつかれては、たまりませんよねぇ♪

レンちゃんは屋久島犬
体は小さいけれど、イノシシ狩りで大活躍しています。
狩猟のシーズンは終わってしまったので、ちょっと太ったかな?

tag :

京みやげ

2014-04-11
スーツケースがいっぱいになっちゃったので、よかったら食べてねとお客さんにいただいたお菓子。
立派な箱に入っていて、聞けば京都駅で買ったそうです。

IMG_2985.jpg

確かにガイジン受けしそうなパッケージ。ついつい買ってしまった気持ち、よく分かります(笑)
Sizuya Pan って... よくよく考えたら、パン屋の志津屋のことでした。

ミッドタウンあたりで売っていそうな素敵なデザイン、コストがいくらかかっているのか気になってしまいます。
小ぶりのあんパンで1個210円はちとお高いですが... 甘すぎないし、いろんな味があって、おみやげには喜ばれそうです。

私が京都でよく買うのは、固いほうの八つ橋、阿闍梨餅、辻利のぎおんの里。
(まぁ、このあたりは東京や成田でも売っているのですが)

京都のお土産屋さんは進化していて、見ていて飽きないです。
おしゃれな女性たちには「あぶらとり紙」と「ふろしき」が大人気。一人のマダムがディナーのとき、シンプルな黒ドレスにふろしきをスカーフ代わりにきゅっと結んで、さっそうと現れました。
さすがフランス人☆ 私も真似させていただこうっと。

tag :

2014-04-10
震災以来、久しぶりのロングツアー。あちこちで桜を見ることができました。

IMG_2930.jpg

IMG_2942.jpg


清水寺では、修学旅行と思われる、大人っぽい制服の韓国の高校生がグループ写真を撮っていましたっけ。
京都では、レンタル着物で街を散策する若い子たちが定番になりました。
最近はアジア系の観光客にも人気の着付けスタジオ。はしゃぎすぎて衿や足元がはだけてしまい、シロウト目にも見苦しい着物姿を多く見かけました。着付けが下手なのか、自分で着たのかは分かりませんが...

ぽかぽか陽気で、動物たちも気持ち良さそうです。

春日大社の鹿

IMG_2940.jpg

清水寺の亀

IMG_2941.jpg


tag :

展覧会

2014-04-04
ぱとモモ父の写真展のご案内です。

日本の原風景が残る集落で、田んぼや炭焼きの作業、長老たちを撮っています。
お時間があれば、ぜひお立寄りください♪

3月26日(水)〜4月3日(木)
鴨川・みんなみの里


○ 追加情報 ○
3月10日〜4月10日まで、安房国札観音の午年開帳をやっています。
のんびり安房34カ所の霊場めぐりもいいですよ。
京都や鎌倉のような華やかさはないけれど、しっとりしたお寺がたくさんあります☆


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。