スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

経過

2013-11-25
一回りサイズの大きいカラーに替えてもらって、1週間が経過しました。

今度はさすがに舐められず(ちょっと頑張れば舐められるけどね)、お薬の力も借りたけど、舐めるのをブロックしただけでこんなに治りが早いとは。エリザベスカラー、おそるべし。

IMG_2176.jpg

昨日また獣医さんに行ってきまして、抗生剤のみの投薬をもう1週間続けて、様子を見ることになりました。幸い他の部分に発疹もなく、経過は良好です。

前回は、仮に良くならなければ、次のステップとしてアレルゲンフリーフード(療法食)を試してみますか?という話も出ました。
療法食のみで2ヶ月過ごすなんて、1匹ならまだしも多頭飼いには難しいです(とばっちりを喰うのはパットさんですけど♪)。
ここ2年半ほど、なるべく市販のドッグフードを減らしてきた背景もあり、まずは原因を特定したいのでアレルギー検査を先にしたい、と答えました。

この検査、お金がかかる割には信頼性がいまいち...という評価が多いらしいのですが、検査で環境・食事要因の特定がさしずめ数値で把握できる訳だし、今後のご飯作りには必須だと考えています。
(投薬が終わってからでないと検査はできないので、まだ先の話になりそうですけど)

IMG_2164.jpg

モモ、もう少しの辛抱だよ。早く治そうね。
パットさん→「姉ちゃん、果報は寝て待て☆だよ」 


スポンサーサイト
tag :

農作業

2013-11-23
ようやく身辺が片付いたので(笑)、半日がかりでみかんの肥料やりをしました。
段取りが悪いせいもあるけど、斜面の作業はなかなか大変なんです。

まずはジャングルと化したみかん周りの草刈り。
ここは雑草が伸び放題、「生物多様性ゾーン」と化しています。
要は放ったらかしなので、カエルや虫の宝庫というわけ♪
鎌で雑草を刈った後は、ジョロウグモにバッタ、カエルとかムカデがしずしずと隣の草むらに移動していくのですが、私はこの光景を見るのが結構好きですね(笑)

これは確か...イヨカン。クズの葉っぱが巻きついてました(汗)
Before
IMG_2171.jpg

After
IMG_2172.jpg

さらに木の周囲40cm位をぐるっと軽く掘り起こして、油かすを入れて、さらに土をかけます。
最後にもみ殻をまいて終了。
半年前にも同じことをやったので、みかんの周囲だけはだいぶ柔らかくなってきました。

柑橘といちじく、合わせて13本の作業が終わったら、背中がバリバリです(泣)

IMG_2173.jpg

軍手にビッシリついた雑草の種♪ 
ぱとモモの散歩でも、毎回たくさんくっつけてきます。やれやれ☆

tag :

カラー生活

2013-11-16
モモの指間炎の経過はあまり芳しくありません。
治る兆しが見えたので、薬を止めて様子を見るようにしたのですが...
見ていない所でこっそり舐めるので、一進一退を繰り返しています。

他にいい代物がないか調べていたところ、たまたま見つけたこの方のブログを参考に、手作りのカラーを作ってみました。旅行に持って行くエアー枕のようなもので、これが邪魔して首が足まで届きません。
(これ、ホントによく考えてありますよね。感謝です♪)

よーし。さすがにこれなら舐められないでしょ。
モモはかなり不満げな顔。

IMG_2127.jpg


消毒液をたっぷりつけて、患部を乾かすためのパウダーをつけて一件落着。
エリザベスカラーとダブルで、どうだ!!

IMG_2130.jpg


なかなかいい具合。夜もケージの中で丸くなれずに、後ろ足に届かなかったようでした。
この調子でいけば、きっと治る!!


ところが、翌日の昼間に... やられました。
現場は見ていないのですが、ペロペロ音が聞こえたので駆けつけたところ、やっぱり舐めこわしていました。
はて、どうやって? モモは軟体動物だったのか...?

いたちごっことは、まさにこのこと。
週明けにまた獣医さんに行くので、もっと大きなカラーに替えてもらうことにします。
お散歩と食事のとき以外は、引き続きダブルカラー生活に耐えてもらいます...♪

IMG_2136.jpg
tag :

連休ダウン

2013-11-04
その後の経過です。
それほど嫌がる様子はないので、安心していたところ...
エリザベスカラーをしていながら、モモはいとも簡単に後ろ足を舐めていました(泣)
あと10センチくらい高さが欲しいところ。ガムテープで付け足そうかしら(笑)

それでも抑止にはなっているようで、しないでいるよりはマシです。
傷を舐める=いけないことはモモはちゃんと知っています。
普段は優等生でも、隠れて内緒で悪いことをする子っていますよね。

でも患部がやっと乾いてくるとまた舐めこわし...を繰り返していては、治るものも治らないしなぁ。
さぁ困った。今度ばかりは、長いおつきあいになるかもです。

ぱとモモ父の仕事場に馳せ参じたお二方。
目的はリンゴ...♪

IMG_2106.jpg

さてダウンしたのは、飼い主のほうです。
先週末、どうやら東京でウィルスをもらってきたようです。
最初は喉のいがいが感、鼻水... てっきり秋の花粉症?と思っていたら、だんだん喉が痛くなり、ごほごほ咳き込むようになって寝込みました。だいぶよくなったかなと思ったら、今度はぱとモモ父に移してしまったようで、いま本人は苦しんでおります。申し訳ない!

こんなときに限って急ぎの仕事が入るし、お天気も体調もいまいちで、予定していた「農作業強化週間」はあっさりと崩れ去りました。しばらく放ったらかし状態の畑...。
来週こそ!頑張るのだ☆

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。