スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

醤油づくり

2013-02-25
古民家再生に関わっている知人のお誘いで、お醤油しぼりに参加してきました!
お天気も良く、アウトドア作業にはもってこいの一日でした。

醤油マイスターの指導のもと、1年前に仕込んだもろみを布袋にいれて重ねて並べていき、重石をかけて絞ります。日本酒作りでいう「濾し」の工程ですね。もろみの原材料は大豆と小麦と麹、塩。
何とも言えない良い香りが漂いますが、見た目は肥だめの液体(!)のような感じなのです。

WB7_9645.jpg

搾りたてのお醤油は、透明な栗色。陽ざしの加減で紫がかって見えます。
そのまま瓶詰めして生醤油として消費する分と、火入れして長期保存する分とに分けました。
生醤油は絶品。気になるお醤油の塩分は、今回は15.5度まで火入れを行いました。
古民家の玄関に並んだお醤油たち。ラベルも素敵で、絵になります♪

WB7_9887.jpg


はるか昔、小学校の遠足で、某有名メーカーの醤油工場を見学したことがあります。
すべて機械化されていて、見学者はガラス張りの見学用コースを歩くだけで、昔ながらの工程は皆無。なんだか物足りなくて、子供心に相当がっかりしたのを思い出しました。こういった五感を刺激する本物の体験こそ、今の教育には必要ではないのでしょうか。

昼食を挟んで、お味噌の仕込みを見学。
早朝から6時間ほど煮て砕いた大豆、麹、塩、大豆の茹で汁を手で混ぜてテニスボール位に丸めたものを、力一杯バケツに投げ入れます。焼酎を含ませたラップで蓋をして、さらに2cmほどの厚さに塩をして、1年間寝かすだけ。
ええっ、そんなに簡単なの?

IMG_1386.jpg

その昔、実家でもお味噌を作っていたのを思い出しました。
高度成長期の頃でしたから、クラスでもお味噌を自前で作っているのは我が家くらいなもので… 自分の家はちょっと変わっているのだと思っていました。しかも私が学校に行っていた日中に祖母や母が作っていたらしく、見た記憶がないのです。
意外と簡単で、それなりに美味しくできるそうなので、挑戦してみようと思います。

分けていただいた生醤油は、さっそく冷や奴で味わいました! 最高に美味でした☆
その翌日、おみやげの搾りかすでクッキーを焼いてみました♪
お味噌のような香りがして、ちょっと大人の味。
最初の一口は?…だけど、慣れると病みつきになるお味です(笑)

IMG_1389.jpg


スポンサーサイト
tag :

また雪!

2013-02-19
実は、今日から職人さんが入る予定でした。
ところが昨夜電話をもらって、「雪になるかもしれないので、明日はお休みします」とのこと。
「そうですか、帰れなくなったら大変ですもんね〜」と言いつつ、内心では「大げさじゃない?」と思っていた私。

その前日の話になります。
ずいぶんのんびりしているぱとモモ父に、「明日からFさんが来るんだよね」と確認のつもりで言ったら、案の定、来週からだと勘違いしていたらしく...(泣)
さあ大変。大慌てで荷物を運び出したり、足場を組んだり、下準備にまる一日奔走したのでした。
でもって、職人さんの読みは大当たり! なんだか、ほっとしたような。

それにしても、こんなに降るとは思わなかった。
今夜は道が凍結しそうなので、明日もまた延期になりそうです。やれやれ。

IMG_1375.jpg
IMG_1372.jpg

犬たちは大喜び!

こちらは近所のお地蔵さん。寒そうです。

IMG_1371.jpg



tag :

納車

2013-02-17
長い間、お疲れさま! 
東京と鴨川を何度往復したことか...
いろんな思い出の詰まったPrimera UKとついにお別れのときがやってきました(泣)
実家で6年、我が家に来て9年、合計15年乗って、98,000km弱走りました。ありがとう。

新しくやってきたのはNOTE。
やがて犬の毛だらけ+泥んこになるのでしょうが、大事に乗りたいと思います。
燃費も格段に違うので(おそらく月々のガソリン代は半分に!)、行動範囲が広がるといいな♪

IMG_1360.jpg

というわけで、袖ヶ浦ナンバー... とうとうデビュー!しました(苦笑)
せめて館山とか鴨川とか南房総とか、ご当地ナンバーがあれば、せめて街おこしになるのにね...
と思うのは私だけ?


tag :

高松(その2)

2013-02-15
瀬戸内国際芸術祭2013がもうすぐ開幕する、豊島にも渡りました。
豊島美術館の内藤礼の作品が素晴らしかった。これぞ「禅」のインスタレーション。
なんとも美しく、観る人それぞれがいろんなことを感じられる、奥の深い作品でした。
現代美術でここまで完成された崇高なコンセプトは、今までになかったと思うのです。
西沢立衛の建築あっての美術作品です。

そして前に広がる棚田。

IMG_1340.jpg
IMG_1341.jpg

海に面しているので見栄えはするけど、田んぼというよりは畑という感じなんですよね(ヤギが2頭いました)。実際に米作りをしている地元の棚田のほうがきれいだと思いました!
ただね、やっぱりべネッセという大企業がメセナ(+あの建築界の大御所)の後ろ盾があるので、いろんな面でのプロデュースが巧いんですよね。

海岸で拾った豊島の石。花崗岩です。

IMG_1362.jpg

栗林公園にて、飛び立つサギ。
日本三大名園よりも(兼六園はともかくね...)、ずっと秀逸な庭園だと思いました。

IMG_1308.jpg

丹下健三の設計で、あまりにも有名な香川県庁舎。
ロビーには、猪熊弦一郎の壁画「和敬清寂」や、剣持勇デザインの椅子など。
香川県って、建築&アートの見どころがたくさんあって、すごいんですよ。

IMG_1288.jpg


tag :

高松(その1)

2013-02-14
同業者の研修旅行で、香川に行ってきました。
以前から気になっていた高松エリア。建築、アート、庭園、盆栽、社寺と盛りだくさんの4日間でした。
もちろん本場のうどんも堪能してきましたよ♪

IMG_1318.jpg


イサムノグチ庭園美術館は、彼の晩年のアトリエと滞在中の自邸で、ずっと行きたかった場所です。
こちらはエントランス。向こう側に見える屋根がイサム家。
残念ながら、ここ以外は写真撮影禁止なのでした。

IMG_1323.jpg

瀬戸内海と屋島、五剣山をのぞむ牟礼の地で、イサムが日頃眺めていた風景に思いをはせました。見上げると青空に帯状の雲が弧を描いていて、とても感激。
アトリエの前庭のまんなかに大きなクスノキ、裏にはお地蔵さんが鎮座していて、作品がなければ村の鎮守様の境内のような雰囲気です。
彼の住んでいた家も移築された古民家でしたが、やはり床暖房がありました(妙に納得!)。

IMG_1359.jpg

高松空港にあるイサムノグチの作品です。
彼が(丹下健三に代わって)広島の平和記念公園をつくっていたとしたら、時代にまた違った影響を与えていたのかもしれません。

夜は仲の良い方たちと女子会。日中が忙しいスケジュールだったので、少しのんびりしました。
前日の旅館の夕食の量が多かったのと、同室の方のいびきで眠れなかった私。さらに昼食のうどん&天ぷらがもたれていて、体調がいまいちでした。
今日だけはパスタは勘弁!と思ったので、アラカルトでサラダ(カプレーゼとルッコラ&パルメザンチーズ)とコモンフグのアクアパッツァを。

IMG_1331.jpg
IMG_1336.jpg

他のメンバーが頼んだコース料理の地鶏の名称は、なんと阿波尾鶏(あわおどり!)でした。
tag :

冬野菜

2013-02-07
2月といっても、そこそこ暖かい日が続いています。
昨日の雪注意報も結局雨で終わり、今日はまるで春一番のような大風が吹いています。

さらに、このところ花粉の飛散がはじまった気配...。
毎朝鼻をかむ回数が増えたし、散歩から帰ると目がかゆかったり。
それほど重症ではないものの、この症状が5月の連休まで続くのだなあと思うと、とても憂鬱です。
今のうちに点眼薬を処方してもらいに、病院に行っておこうかな。
(ちなみに近所の病院では、月に2回しか眼科の先生が来ないのですよ)

久しぶりに畑の様子を見に行ったら、真っ白なカリフラワーが顔をのぞかせていました。
やったぁ〜♪
秋にはバッタ被害に遭い、葉っぱがレースのように食い荒らされてしまって、もはや収穫できるとは思っていませんでした。霜焼けもなく、こんなに美人です。

IMG_1254.jpg


9/20の定植からずいぶんと日数がかかったけど、ようやく食卓にのぼります。
生育の遅かったホウレンソウ、ナバナ、ルッコラともに食べ頃になっています。
キャベツ、遅植えのブロッコリーはまだまだ時間かかりそう。

IMG_1244.jpg


「果報は寝て待て」 ずぼらな私が大好きな言葉です♪
でも、それなりに種は蒔いておかないとね。
ホームセンターで種ジャガイモが出ていたので、しばらくさぼっていた畑仕事を再開しようかな。
tag :

クローゼット

2013-02-03
クローゼットができてきて、少しずつ段ボール箱が減っています♪

こちらは玄関。
お散歩用リードをはじめ、普段使いの靴やコートはここ。

IMG_1236.jpg
IMG_1242.jpg

そして寝室。

IMG_1177.jpg
IMG_1240.jpg


これを機に、「片付ける」のを習慣づけることにいたします(笑)

自分の持ち物が一覧できるので、もう無駄なものを買わずに済みそう。
服にバッグに靴...。引越しやら何やらでだいぶ処分したけど、なんだかんだ結構あるので、しばらくは何も買わない!ことを決意しました。

その代わり、革製品のメンテナンスグッズをあれこれ購入。
一時は処分も考えた、カビの生えてしまったバッグも、カビ取りクリーナーで拭いて栄養クリームを塗ったら、見違えるようにきれいになりました。
大事にしまってあるだけで、普段あまり出番のなかったアイテム。せっかくだからどんどん使わないとね。

20年以上前に買ったスウェードのジャケットとか、また着はじめました☆
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。