スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

みかん

2012-03-30
みかんの植え付けが完了しました!
内訳は、温州みかん、いよかん、はっさく、甘夏、レモンの5種類です。
10本あるはずの苗が数えたら11本♪ で、もうひとつ穴を掘るはめになりました。

はじめは穴ひとつ掘るにも休み休み、1時間近くかかっていたのですが、だんだんコツを覚えて時間が短縮され、ものの10分で掘れるようになりました!(そんなこと自慢してどうする?!)

みかんを植えるのも半日がかり。だって斜面だし、その都度赤土や水をバケツで運ぶので、何度も往復しなきゃならないんです。これ全部ひとりでやりましたよ。

IMG_0262.jpg

みかん苗を触っていると、いい香りがします。アロマテラピーってやつですね。
午後からは、周囲のカヤ刈りと伸び放題伸びた葛のつる切り。さすがに疲れて、半分ほどでダウン。
いやはや大変な仕事です。

切り株にシイタケ発見! 夕飯のおかずになりました(笑)

IMG_0251.jpg
スポンサーサイト
tag :

ナバナ

2012-03-26
ここ数日、立て続けに三軒のご近所さんから菜の花をどっさり頂きました。

このあたりでは、冬の畑の土壌改良をかねてアブラナを栽培します。
東京では、菜の花で通っていますが、地元ではナバナ。
みんな「そろそろ刈り取って春の種まきに備えなくちゃなんねぇっぺから」といって、もらい手を探すわけです。畑をやっていない我が家は絶好のターゲット(?)なのか、大いに助かっています。

IMG_0239.jpg

このナバナ、地元の方は茹でて辛子醤油で和え物にするらしいのですが、それよりもさっと蒸して、エキストラバージンオイルで食べた方がたくさん食べられるし、美味しい!
お味噌汁に入れてもOK。キッシュもいけます。

食べきれない分は短時間蒸して冷凍!しばらくはナバナが毎日食べられそう。
この時期ばかりは、犬たちのご飯のトッピングにもなります♪
tag :

穴掘り

2012-03-25
仕事が忙しいときに限っていろんなことが重なって、悲鳴をあげています。

1. 近所のみかん農家さんに頼んでおいた苗木が届いた→ ホームセンターで売ってるのと比べ物にならないほど、立派な苗です。穴を掘って、植え付けをしなければ!てか、暇なうちに少しずつやっておけばよかった(泣)

IMG_0246.jpg


2. 赤土と牛糞が届いた→ これを混ぜて掘り返して、畑の準備をしなければ!
一部はみかんの植え付けにも使います。

IMG_0244.jpg

とにかく農作業は、天気の良い日が勝負なのです。
牛糞は近所の農家さんが、そう遠くないところにある酪農家さんから軽トラで数回行き来して運んでくれました。持って来たときは、ほかほか湯気がたっていましたよ♪
おいしい野菜ができそうです。

今日は一日穴掘り作業に没頭しました。
ぱとモモ父はここ1週間ほど出稼ぎでいないので、ひとりで悪戦苦闘。
堅い粘度土なので、一筋縄ではいきません。
葛のつるをかき切っては、少しずつ穴を掘っていくのですが、葛だの木の根っこだの、コブシ大の岩石にぶちあたったりで、思うようには進みません。しかも直径50cm、深さ50cmの穴が10個分必要です(泣)
やっと5つ掘りました。腕が痛〜い★

IMG_0247.jpg

みかんがいい環境で育つように、早く植えてやりたい思いで頑張りました。
残り5個は明日以降、引き続き掘ります♪ ファイト!一発!



tag :

花粉

2012-03-16
ホーホケキョ♪ あちこちでウグイスが鳴き始めました。
フキノトウも白い花が咲いてしまって、いつの間にやら葉っぱが伸びてきました。

暖かくなってきたのはいいけど、例年のごとく悩まされる季節でもあります。
それは… スギ花粉!

ここ数日ピークを迎えたようで、車のボディがうっすら黄色くなってます。
この小さな足跡は、イタチかアナグマ?と思われます♪

IMG_0227.jpg


私の場合、くしゃみ鼻水はもちろん、喉のいがいが感、そして一番つらいのが目。
しかも夕方の散歩より朝一番の散歩のときの方がつらいんですよ。
かゆいし、涙が止まらないし、泣きながら散歩しています。それに眠い(笑)
この季節ばかりはティッシュの箱がすごい勢いでなくなります。

でもね、東京にいた頃の方がひどかった気がします。
こんなに杉の多い環境なのに、この程度の症状で治まっているのは何だか不思議。

犬たちはというと、目やにが少し増えますが、くしゃみ鼻水とは無縁でうらやましい。
くっつき虫の2ショットです♪

IMG_0226.jpg

tag :

農作業

2012-03-11
やっと今年から、米作りオーナー制度に申し込みました。
棚田の農作業に参加しながら、収穫高に応じて作ったお米が頂けるというプログラムです。
その理由は簡単、一度やってみたかったから。稲作について学校でも全く体験してこなかった世代なので、海外からのゲストに対して、お米ができるまでのプロセスを自分の言葉でうまく説明できなかったんですよね。

さて私たちが仲間に入れてもらったのは、街道をはさんで車で5分ほどの集落の山奥にある、ひっそりした隠れ里。80代の長老4名が指導してくれますが、力仕事となるとやはり人手が必要になります。ここでは、ひとり1枚のMY田んぼ制ではなく、20名近くのオーナーで7枚の田んぼをシェアします。

IMG_0203.jpg


公式には、田植え、草刈り、稲刈り…と全員参加のイベントが年に数回あるだけで、最後の収穫祭でお米を配布というお手軽なスケジュールですが、普段は集落の長老たちが中心になって、田んぼの面倒を見てくださっています。実際にはほぼ毎週のように作業があり、地元の人は手伝えるときはできるだけ参加する、というルールです。

今日の参加者は6名、シャベルで田んぼの畦の内側を切り揃える「くろ切り」(一般には畦切りというらしい)。
ここのところ降り続いた雨で、田んぼには水がたっぷり入っています。本来はこうなる前にやる作業だそうです。

IMG_0205.jpg

正味2時間ほどでしょうか、もくもくと作業にはげんでいたのは。
手作業のあとは耕耘機で「くろぬり」の下準備ができるので、ちょうどお昼で解散となりました。
感想は… U字溝の掃除とそんなに変わらない? やっただけの結果が目に見えるので、気分は爽快♪ 
怖いのはこのあとやってくるに違いない、筋肉痛!

カエルの卵が孵化して、オタマジャクシになっていましたよ。

IMG_0198.jpg

震災から1年。変わらない自然の営みに思いを馳せつつの農作業になりました。
tag :

ドッグライフ

2012-03-03
早いもので3月。
ここのところすっきりしないお天気で、土はまだ運んでもらえておりません。
どんよりな気分を一新する、陽気でかわいい映像を見つけました!

http://vimeo.com/37123607

初めて見たときは、どこぞの国の観光局のCMかと思いましたよ。

(自分のではなく)友達の犬を預かったときに、遊び心でハーネスにカメラを搭載して撮った映像だそう。
発想もすごいけど、センスの良さと完成度には脱帽。
ひらひらお耳があまりにキュート(笑) で、また見てしまいました。

楽しいステイでよかったね♪
ペットホテルでこんな企画をやったら面白いかもね。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。