スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

嵐の前

2011-08-28
台風Ireneの軌道が心配です。
ぱとモモ父の実家付近を通過しそうなので、気が気じゃありません。
NYの地下鉄が閉鎖だなんて、前代未聞の非常事態だそう。

そろそろ犬達のお風呂デーなのですが、こちらも台風12号が接近中なので、様子見です…。
「犬を洗うと翌日からお天気が下り坂になる」のが我が家のジンクスなので、来週からの仕事に差し支える、というのもあって、今日はブラッシングだけにしました(言い訳1/2)。

昨日の夕方、ご近所さんにまたまた夏野菜をどっさり頂きました。
それも半端じゃない量のトマト&ミニトマト…!!

さっそくソース作りです。
トマトソースは犬達も大好きなので、いくらあっても困りません。

+ナスとピーマン、オクラでラタトゥイユ。
それでも使い切れなかったナスを12本、一気にオーブンで焼いてババガヌーシュ(焼きナスのディップ)に。
ネットで調べたら、トマトは冷凍できるらしいです。その方が皮がむきやすくなるとか。
(注:解凍後は生食には向かず、調理用になります)
よし、残りのトマト&ミニトマトはそのまま冷凍しとこうっと!!
冷凍庫がもうひとつ欲しいところ♪

というわけで、全部ムダにすることなく、保存できました。ふぅ。
そして出張前の洗濯!

火曜日からしばし鴨川を離れて、東京JAZZ FESTIVALの仕事に行ってきま~す♪

スポンサーサイト
tag :

復活

2011-08-26
お騒がせしましたぁ~。
すぐに血清を打ったのが効を奏してか、パットのムーンフェイスは夕方にはだいぶ引きました。
さすがに当日はシュンとして元気がなかったのですが、翌日からは少しずつ声が出るようになり、翌々日にはすっかりいつものHAPPYパットに戻って、時おり「はぅ~ん♪」とか「うんぐぁ~♪」とかやってます(笑)

110827_0912~02


お散歩では、得意技の空中セミキャッチを披露♪
宅急便のおじさんが来たときにも吠えて知らせてくれました。
晴れて犬セコム隊員に復活!
おたふくパットもかわいかったけど、元通りのシャープなお顔に戻りました。
噛まれた跡も残らず、つくづく動物の治癒力ってすごいなぁと思います。

しかし!
今朝また、1メートル先の道をにょろにょろ横断中のマムシに遭遇…。
危うく踏んづけるところ、ニアミスでした!
今までノホホンと散歩していましたが、気を抜けないですね(汗)
tag :

マムシ

2011-08-21
… とうとうやっちゃいました。

今朝のお散歩で、パットがマムシに噛まれました(泣)!!
お寺の境内の草むらに頭を突っ込んだ途端、何かに驚いてしきりに前足で顔をなでています。
何かな?まさかヘビ?と思い、茂みのなかをチェックしましたが、何もいません。
山を下りて家に向かう途中で、出血がひどくなり、顔が腫れてきました。
なんだか嫌な予感…。

あいにく日曜日の早朝…電話しても留守電になってます。
とにかく行ってみようと思い、獣医さんにGO!
車中でも出血・よだれが止まらず、どんどん顔が丸く腫れてくるのが分かります。

110821_0755~01


幸い、先生はご在宅でした。
パットを見るなり、マムシにやられましたね!と一言。
ショックのせいか、39.4度も熱があります。血清を打ち、抗生剤を出してもらいました。
「今年はこれで十何頭目かなぁ…タヌキにつくダニが増えてタヌキの数が減ったので、マムシが増えてるんです。
でも3日もすれば腫れ(=ムーンフェイス)は引きますからね。しばらく元気ないけど大丈夫ですよ」とのこと。

なかにはこの夏3回も連れてこられたワンコがいるそうです。
2回目からは犬に免疫ができるので、噛まれても軽症で済むそうですが…
人間の場合は、もっと大変なのだとか。

帰宅した後も、しょんぼりモードのパットさん。
よほど痛いらしく、顔に触れようとすると「キャーン!」と鳴かれます。
よろよろ歩く姿はまるでラブラドールの老犬…
朝ご飯(おかゆ:少なめ)はしっかり食べた♪ものの、しばらくハウスに入ったきり出てきませんでした。
痛みで横になるのがつらいのか、座ったままじっとしています。

マムシが出るとは聞いていましたが、すっかり油断していた私…猛反省です。
パット、災難だったね。早く元気になってくれ~!

110821_1155~01

tag :

盲導犬

2011-08-13
今朝のローカル新聞に、日本最後のシェパード盲導犬が息を引き取ったとのニュースが載ってました。
クルップ、お疲れ様だったね。
ナイルさんは歌舞伎座近くの老舗インドレストランのオーナー。海老蔵ランチで有名なお店です。

http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=5691&TXSID=uog97ot7lvngvvsm39ebdsjqa1

確かに、日本では盲導犬=ラブラドールが定着しています。
シェパードだろうが雑種だろうが、条件をクリアしていれば別にいいと思うんですけどねぇ。
イメージが怖いからって、余計なお世話。人間だって同じです!

雑種派の私ですが、シェパードには特別な思い入れがあるのです。
小学校の行き帰りに毎日撫でていた、よそのお家の犬がシェパードでした♪ こっそり内緒で給食の食パンをあげたりしていました。幼稚園の頃、家にいた秋田犬には怖くて近寄れなかったというのに、ですよ。
あの子に会わなかったら、一生犬が怖いままだったかもしれません。
なんとも懐かしい思い出です。
tag :

国民の意見

2011-08-11
国が動物愛護管理法の改正を検討しています。
今回は、動物取扱業の適正化についての意見を募集しています。

私も提出しました!!
メール、郵送、FAXでも受け付けています。みなさまからも、是非お願いします。
送付先、書き方についての詳細はこちら


~ 以下、ちばわんHPより引用 ~

★ ★動物愛護管理法の改正に向けて国が動き出しました★

法改正の方向性を定めるために国民の意見を受け付ける「パブリックコメント」の受付がはじまっています。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

国民の側から国に、動物愛護について意見を伝えられる機会は滅多にありません。
動物愛護管理法の改正検討は5年おきと決まっています。
この機会をのがすと、何年も改正を検討することができません。

今回は、動物取扱業の適正化についての意見募集ですが、
悪質ブリーダーが増える原因ともいえる 8週齢未満幼齢犬猫販売禁止の規制もありますし
犬猫の繁殖制限措置
インターネット生体販売規制
移動販売規制
深夜の生体展示規制
犬猫オークション市場規制
などなど

犬猫処分問題にもかかわってくるような重要な法案改正が多数検討されています。

前回の5年前は、“幼齢犬猫販売問題は8週齢以上”に決まると思われてましたが、
動物販売業界が組織的に反対意見を寄せて
【 反対約9,500 対 賛成約200 】と大差をつけられ法案化が見送られました。

動物愛護にかかわる人々にとって知らなかったでは済まされない「意見募集」です。

締め切りは8月27日(土)必着です。

夏休みの時期に、犬猫を愛する多くの方に意見を送ってもらいたいと思います。
tag :

祭礼

2011-08-09
イベントが続きます♪
日曜日は近くの高蔵神社の祭礼でした。
いくつかある地区の神社から、お囃子に合わせてお神輿が集まってきます。

ここ数日、日中何度も花火の音が聞こえてましたが、祭礼当日は朝5時半の花火で起こされました(笑)。
向かいの山の八幡様からお神輿が出発するのが、2階のベランダから見えました。
さあ、そろそろ場所取りに行こうかな♪ カメラギアを携えて、いそいそ出かけたぱとモモ父。
私も後から、飲み物と塩飴を持って駆けつけました。

見所は、参道の急な階段を上りつつ、お神輿を引っ張り上げるところ!!
お神輿はしばらく境内をさまよって、建物のなかまで入ります。
担ぎ手のなかにはゴスロリ風の女の子もいて、カッコよかった!!

08072011mikoshi.jpg

それにしても不思議、こんなに人が住んでたっけ?と思うほどの人が集まりました。
お祭りのために帰省してきたのか、若い衆も大勢います。

お昼の休憩をはさんで、獅子舞のご披露。
このあたりは天水頼みの稲作地=棚田だったので、その昔から龍神に雨乞いをしたそうです。
ここの神社の他にも、雨乞いの祭礼がいくつか残っています。

 08072011_shishimai.jpg

昼の部が一旦お開きになって、家に帰ると本当に雨が降ってきました!
夜は夜で、ふもとの小学校の校庭にお神輿や山車が集合して、露店に花火とにぎやかだったようです。
(私たちにはそんな元気もなく…早々にダウン)。

翌朝のお散歩で境内を通ると、昨日の喧騒が嘘のよう。
いつも通りの静かな森に戻っていました。

しかもゴミひとつ落ちてない!
これって、すごいことですよね。
日本を初めて訪れる外国人は必ず言います、スイス人でさえも。
子供たちもゴミをポイ捨てしたりしないし、各地区で協力してお掃除してくださったんでしょうね。
本当にお疲れ様でした。

最後は、同じポーズのお二方。
このとおり、まったりの日常ですよ♪

110807_1800~01
tag :

花火大会

2011-08-06
岩井海岸の花火に行ってきました~♪
花火大会なんて、本当に久しぶりです。子供の頃は、隅田川や江戸川の花火を見に行ったりしたものだけど、東京の夜は蒸し暑いし、あまりの人ごみに疲れてしまって、もう行くのはや~めた!となってから、はや数十年。

岩井のはこじんまりしていますが、砂浜にゴザを敷いて海風に吹かれながら、満天の星のもと… 花火を鑑賞するには最高の環境でした。だって打ち上げ地点(堤防)からの一部始終が全部見えるんですよ。
こんなに素敵な花火は生まれて初めて! すっごく見ごたえありました。

誘ってくれたAさん、ありがとう☆
Aさんは海岸から50メートルのところに住んでいる板金屋さんです。
敷地に車を駐車させてもらったうえに、ごちそうになった屋台の焼きそば、ポテト、唐揚げの美味しかったこと。早めの夕食を済ませて行ったのに、ぱくぱくたいらげてしまった私達…。
なんだか、古き良き時代にタイムスリップしたような一夜でした。

110805_1939~01
tag :

セミ

2011-08-04
ここのところ寝不足です… 

というのは、夜明けとともにヒグラシが「テケテケテケ…」とけたたましく鳴き始めるから(笑)
夕暮れどきのヒグラシ+ウグイスのセッションはなかなか素敵ですが、これには参った!
そのまま起きてしまえばいいのかもしれないけど、4時過ぎというのはいささか早い。
まあ、そのうち慣れるかな。

最近発見したのですが、時間帯によって鳴くセミの種類が違うのですね。
朝~日中は秋の虫が鳴くようなジーッという鳴き方をするセミ。
昼間はときおり思い出したように、ミンミンゼミらしき声も聞こえてきます。気温や湿度によっても違うんでしょうか。
あまり姿を見かけないのも、不思議です。

アメリカのミズーリ州では、セミをチョコレートがけやアイスクリームにして食べるそうです☆
どんな味がするんでしょう?
tag :

鯛の浦

2011-08-01
今日は鴨川ツーリズム講座の仲間が企画した研修会にいってきました。
参加者14名。
講師は92歳の元気な地元のおじいちゃん!

鴨川といっても海と山とでは、空気が全く違います。
ここ鯛の浦は小湊地区といって、勝浦との境にある漁師町。
家からは車で40分、同じ市内でもちょっとした遠足気分です♪

大弁天・小弁天、五色砂の浜が有名ですが、岩場には貝、ヒジキやウニがいっぱい!
足をぬらして磯を歩いているうちに、なんとなく海の生き物観察会になってしまいました。
ウニの一種で、刺されると危険なガンガゼもいましたよ。

真水が湧き出ている場所もありました。
昔は地域の貴重な井戸で、引き潮になると水を汲みに行くのが子供の役目だったそうです。

それにしてもこの辺のお年寄りはみな足腰が丈夫で、本当に元気です。
遊歩道の途中にも、87歳のおばあちゃんが日傘をさして、ひ孫さんとひなたぼっこしてました。
どうか長生きしてくださいね♪

110607_1514~01
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。