スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アーティスト

2011-02-26
我が家の新進アーティスト、パットの作品です。
使用画材は...ベニヤ板+おやつを食べたときのよだれ(笑)。
これがなかなか素晴らしくて、写真に撮ったらさらに見栄えがするのですね♪

patson~01

私の敬愛するジャクソン・ポロックの Dripping Art ならぬ Drool(=よだれ)Art。
廊下が完成したら、パットソン・ギャラリーを作ろうと思案中でございます。
スポンサーサイト
tag :

スギ花粉

2011-02-25
そろそろ来そうだな~と思っていたら、案の定やって来ました。
ぽかぽか陽気で風も強い。朝からくしゃみが止まらない!!
そりゃあね、家の前に花の黄色くなったスギの木がゆっさゆっさ揺れてるんですから。
といっても朝夕のお散歩があるし、一日外に出ないわけにもいきません。薬飲むのも嫌だし、今年もまた鼻洗浄の日々のはじまり...!!乱暴なようだけど、私にはこれが一番効くんですよね。
犬もこの時期、目やにが増えます。

110225_1101~02
tag :

今日の夕焼け

2011-02-21
今日は一日どんよりでした。雨の予報だったけど、一滴も降ってないと思う(たぶん)。
ここは山の上なので、海近くの市街地とはかなり気象条件が違います。
でもきれいな夕焼けが見られました♪

110221_1730~01

ぱとモモは、相変わらず。
2匹でお団子みたいにくっついているかと思うと、別々の部屋で静かに寝てることも♪
だいぶこの家に慣れたようで、お散歩の前には廊下を全力疾走しています。
いまはあちこちに工具や資材が置いてあって危ないけど、少しずつ住み心地のいいお家にするからね!!

110220_0957~01-1



tag :

犬セコム

2011-02-20
田舎暮らしに番犬は必須。
まだインターホンがないので、パットとモモは大活躍です♪
宅急便に郵便屋さん、たまに通りかかるウォーキングの観光客、猟犬の気配...そして庭石のセールスに来た石屋のおじさんにまで。
2匹がいるので、ひとりの時も怖くありません。

普段はこんな風に仕事スペースでまったりしていますが、いきなり吠えます。
いいぞ、その調子♪

110220_0955~01

あ~、それにしてもこの石膏ボード、早くなんとかしなくては。
石膏の粉末は、犬にも人間にもよくないはず...


tag :

オペラ

2011-02-19
お隣に住むマダムのお供で、オペラ鑑賞に行ってきました。
マリインスキー・オペラの「トゥーランドット」。ロシア大使館からの招待と思われるロシア人がたくさん来てました。

お姫様役のソプラノ、マリア・グレギーナの迫力たるや衝撃的で、2時間半があっという間でした。しかもバスチーユ・オペラ座のように舞台左右に字幕がついているではないか!!
いま工事中の歌舞伎座にも、きっとこの装置がつくのでしょう。

音楽のことは詳しくないのでさておき、空間の演出がまた素晴らしかった。シンプルなのに視覚効果は絶大。
現代フランスっぽいなと思ったら、演出家は案の定フランス人でした。

帰りに東急本店のデパ地下でお買い物♪
あまりに非日常的な一日で、なんだかシンデレラになったような気が...(笑)。
しかも履き慣れないヒールで疲れましたが、たまにはいいですよね♪

ぱとモモ父、お留守番ありがとう。
tag :

夕焼け

2011-02-17
こちらに住むようになってから、日の出や夕焼けといったスピリチュアルな風景に見とれることが多くなりました。
それは一体何故なのか...?

昨日の講義「鴨川の民俗」で、その答えが少しわかったような気がします。
講師の先生曰く「長狭平野は東西に長いのが地理的特徴で、住んでいる人は東西南北をより強く認識するので、太陽の運行を体感しやすい。ですから自然の営みに対する感性が研ぎ澄まされる」んだそうです。

ふうん、なるほど。そういう考え方があるんですね♪
この場所が直感的に気に行った理由は、そんな風に説明できるのかも。すごい発見で嬉しくなりました。

そして今日も夕焼けに見とれるぱとモモ父。なんだか2匹も嬉しそうです。

110216_1710~01

tag :

犬とチョコレート

2011-02-15
「もうすぐバレンタインデーですが、犬にチョコをあげないでください」
そうおっしゃったのは、海の見える丘の上の獣医さん。我が家では犬に甘いものは厳禁ですが、実際にあげてる人ってどれだけいるのでしょうか。

フランスのカフェで飼われている犬って、お客さんから角砂糖をもらうせいで糖尿病になり、失明してしまう子が多いんです。思い出せば、シェパードとか大型犬が多かったなぁ...。
そんな姿を目のあたりにしたら、チョコなんて絶対にあげられません。

このドクター、モモがお腹をこわしたときにお世話になりました。動物の治癒力を高めることを重視する先生で、普段の食事習慣についてはずいぶん聞かれました。心強い存在です。

あれからひと月...。デパ地下をふらりとのぞく機会もなく、テレビもない生活。バレンタインデーのことなど、すっかり忘れていた私。

「ただいま~♪」
ホームセンターで大好物のキットカットの大袋を2つも買ってきた、ぱとモモ父でした。

110215_1051~01 カテゴリ :ワンコ トラックバック:(0) コメント:(0)
tag :

樹木のこと

2011-02-14
昨日は、元JICAの農業専門家Kさんが遊びに来てくれました。
朝の電話「今日いるの?お天気いいし、行っていい?」で即決。
高速バスの停車場、道の駅・富楽里は大混雑。そういえば、週末に来たことなかったよね...。
人ごみがますます苦手になる一方の、ぱとモモ父母です。

さて家のまわりに植える樹木についてご相談。
やっぱり地域に自生している木が一番だね~とのことで、柑橘はもちろん、柿、びわ、栗などが候補にあがりました。モモなど手間がかかるものは却下。ブドウは虫がつくので品種選びを慎重にすること。オリーブはOKがでましたよ。

K: 一番簡単なのはキウイかな~♪日当たりもいいし、やってみたら~?ドッグランも作るんでしょ?
Y: はい、作ります♪ 生垣は何がおすすめ?この辺はマキが多いんですけど。
K: 京都のビワ垣って知ってる?ビワの種を地面に蒔いておくと、3年くらいで結構大きくなるんだよ。
Y: へぇー!それ、うちにぴったりじゃない。

しかし課題がいくつか浮上。
草刈りをさぼっていたので、伸びた笹やススキがあちこちに。今のうちに伐採しないと大変なことになるよ~と脅かされました。
そして肥料。このあたりの木の形状を見ていると、根が下まで張っていない感じがする。土地がやせているみたいだから、土づくりをちゃんとしないとね~。はい、頑張りま~す♪
...ふむふむ、さすがアフリカを渡り歩いてきた人だけに説得力がありました。
バオバブの木も欲しいな♪

110214_1301~01


tag :

ハプニング

2011-02-13
昨朝モモがご飯を食べずに吐いたので、そっちに気をとられていたら、パットがラッキー♪とばかりに、モモの分までたいらげてしまいました(爆笑)。時すでに遅し...。満足そうなパットさん。

夕方の散歩では猫に反応して、2匹が突然暴走。2匹の体重は合わせて50kg近くになります。道はぬかるんでるし、思わずリードを放してしまった私。離れても遠くに行かれないように2本のリードはつないであるけど、同じ方向をめがけていくと意味がないのです(泣)。幸い、障害物に引っかかることもなく途中で藪のなかに突っ込み、猫は木に登って事なきを得ました。
とにかく大事に至らなくて、よかった...!!

写真は引っ越す前のものですが、こ~んな顔でした。

100615_1702~01
tag :

ごあいさつ

2011-02-12
元祖「ぱとモモ日記」がブログ運営会社とともに消滅してから、気づいたら2年近くの歳月が流れておりました。
モモ8歳、パット5歳です。いろんなことがありました。土地探しの旅、家づくりの日々、引越し...

ゼロから始まった私たちの家づくり、いまこうして住んでいること自体が奇跡。これもたくさんの方々に支えられたおかげです。感謝!!

移住して1ヶ月半。家の内部はまだ完成まで程遠いけれど、少しづつ落ち着いた生活を取り戻しつつあります。環境の変化によるストレスから、モモが食べなくなって心配な時期もありましたが、いまでは以前よりも元気になったみたい。おいしい空気と山道のお散歩のおかげかな?

昨日はこんな幻想的な雪景色が楽しめました。

11fev11_convert.jpg

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。